婚活のノウハウをYoutubeで公開中詳しくはこちらから

出会いがないけどアプリは嫌な人におすすめの出会い方11選!身元保証された婚活も紹介

本ページのリンクにはプロモーションが含まれています。
出会いがない アプリは嫌
ぶんしち

出会いがないけど、アプリが以外の出会いを知りたい…
身元が曖昧で簡単に出会えてしまうので、不安。。。
サクラのイメージしかない。詐欺なども心配・・・

そんな悩みにお答えします。

最近マッチングアプリでお付き合いをしたり、結婚をしたりする人がいます。結婚した友達からアプリで出会ったと聞くことも珍しくありません。

とはいっても、マッチングアプリでの出会いは不安と考える人も多いです。マッチングアプリでの結婚詐欺や殺人事件がニュースで報道され、安心して出会えるとは限りません。

そこで、本記事では、

◆ 出会いがないけどアプリは嫌が正解な理由
◆ 出会いがないけどマッチングアプリは嫌な人におすすめの出会い方11選
◆ 出会いがないけどアプリは嫌だと感じる3つの理由
◆ 『出会いがない…でもアプリは嫌』な人が本気で婚活するなら、結婚相談所がおすすめ

と、マッチングアプリ以外の出会い方やアプリを嫌だと感じる理由などを余すことなく紹介します

ぜひこの記事を読んで、アプリ以外での出会い方を実践して、彼氏や彼女、結婚相手を見つけてください。

本記事の執筆者

✔️ 婚活での極意を限定公開中

ぶんしち

今なら私の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”婚活のノウハウ”や”75分の婚活戦略の限定動画”を無料でプレゼントしています!婚活で成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする▼

目次

出会いがないけどアプリは嫌が正解な理由

出会いがないけどアプリは嫌が正解な理由

出会いがないけどアプリは嫌が正解な理由を解説します。

アプリは嫌が正解な3つの理由

そもそもマッチングアプリは結婚に向いていない
マッチングアプリで付き合うのは難易度が高い
マッチングアプリには悪い口コミが多い

そもそもマッチングアプリは結婚に向いていない

近年、マッチングアプリは彼女や結婚相手を見つける手段の一つとなっています。あなたの友達がマッチングアプリで出会った人と結婚したという話も聞いたことがあるでしょう。

しかしマッチングアプリで結婚相手を探すのは向いていません

なぜなら、利用者で結婚を目的に活動している人が少ないからです。なかには結婚相手探しで使用している人もいますが、彼氏や彼女探しで使用している人が多いでしょう。マッチングアプリで出会い、うまく交際が続き、結婚した人が多い印象です。

とはいえ、マッチングアプリでの出会いは、既婚者や遊び目的での出会いの人が多いので、結婚相手を探すことが目的の人には向いていません

マッチングアプリで付き合うのは難易度が高い

マッチングアプリで異性と付き合うには他の出会い方法より難しいのはご存知でしょうか。マッチングアプリで異性と交際するまでに必要なスキルは最低5つあります。

交際するのに必要スキル

① プロフィール写真などの見た目をよく見せるスキル
② 異性に好かれるための文章術
③ デートにつなげるためのメールや連絡の技術
④ 清潔感のある身だしなみ
⑤ デートの会話やコミュニケーション能力

など。あくまで最低限の交際に必要なスキル。合コンや友達からの紹介では③〜⑤のメールや連絡、身だしなみ、会話やコミュニケーション能力だけで良いです。

しかしマッチングアプリではプロフィール写真や文章が相手に好かれないと、マッチングすらしません。

写真などを補正して、カッコよくしたり、可愛くしたりする人もいますが、プロフィール写真と実物の印象があまりにも違いすぎて、2度目のデートに繋がらない人もいます。

そのため、マッチングアプリでは他の出会い方より付き合うまでに求められすスキルが多く、かなり難しい異性の出会い方です。

マッチングアプリには悪い口コミが多い

マッチングアプリは悪い口コミも多いです。ツイッターでの男女1名づつのツイートを確認してみましょう。

まずは、男性のツイートをチェックしていきましょう。

やはり男性の意見としては、そう簡単に女性に出会うことはできない。自分を相手に好かれるように見せるプロフィール写真の技術がないと難しいとの意見です。

次は女性の意見も確認してみましょう。

女性は出会うことはできるけど、2度めの出会いに繋がないとの意見。デート自体はいい雰囲気であったのに、突然連絡が無くなり、人間不信になるとのことです。

男女ともにうまくいっている人もいる反面、デートに繋がらなかったり、交際をできなかったりで悩みを抱えている人も多いです。

そのため、マッチングアプリを始めても振られたり、連絡が続かなかったりすることでマッチングアプリでない出会い方は嫌だという人も多いです。

実際に、マッチングアプリでモテる人は現実でもモテている人が大半です。

関連記事 【やめとけ】マッチングアプリをやめた方がいい男の5つの特徴!非モテにおすすめの婚活も紹介

出会いがないけどマッチングアプリは嫌な人におすすめの出会い方11選

出会いがないけどマッチングアプリは嫌な人におすすめの出会い方11選

出会いがないけどマッチングアプリは嫌な人におすすめの出会い方について解説します。

国立社会保障・人口問題研究所の第16回出生動向基本調査 (以下より調査)のデータの内容を盛り込みます。対象者は恋人と交際している異性の相手がいる、または婚約者がいる18〜34歳の未婚者が出会った方法です。

おすすめの出会い方11選

友達からの紹介
職場
合コン
ナンパ(街中、クラブやバー)
同窓会
習い事
趣味のオフ会
相席屋
社会人サークル
街コンや婚活パーティ
結婚相談所

友達からの紹介

王道ですが、友達からの紹介です。何より友達から紹介してもらえる異性なので安心感が段違いです。

自分の性格や特徴を踏まえた上での相手の紹介してくれるため、変なお相手を紹介されることはありません。

また調査によると、友達や兄弟姉妹を通じての出会い方で恋人や婚約者ができた人は全体の3位*で、17.3%。ちなみに第1位は学校での出会い。恋人や婚約者ができた出会い方として6人に1人は友達の紹介で出会っています。友達からの紹介ということもあり、信頼できるお相手との交際の出会い方でありますね。

ただ難点もあります。異性を紹介してくれる友達がいないといけません。また紹介してもらった相手はいい人ではある確率は高いのですが、自分のタイプではなかったりします。

ぶんしち

とはいえ、友達からの紹介は変な異性を紹介されるはありません。また友達のお墨付きの異性と出会えますので、かなりおすすめです。

職場

職場での出会いもおすすめです。昔と違い社内のお節介な人が社内の異性との出会いを繋げてくれることはありませんが、社内でのカップルや結婚は未だに多いです。

調査によると、職場や仕事を通じての出会い方で恋人や婚約者ができた人は全体の4位*で、15.8%。約6人に1人は社内での出会いですね。

私の会社は建築系であるため、女性自体が会社にほとんどいなく、社内で女性との出会いはないと思ってましたが、案外多いですね。

難点は、社内で付き合ったはいいものの別れたりすると、悲惨です。また同僚に付き合ったことがバレるとめんどくさいことになります。

ぶんしち

とはいえ、職場での出会いは自分がどのような仕事をしているかがわかるので、仕事について相手に理解してもらいやすいですね。

合コン

最近は感染症での規制が緩和してきましたので、合コンでの出会いもおすすめです。

合コンでは色々な職業の男女に出会えたり、面白い話を聞けたりします。そのため、楽しんで異性との出会えるでしょう。

合コンでうまくいく秘訣は異性に気に入られるだけでなく、同棲の幹事にも気に入られると良いでしょう

なぜなら、幹事にとって都合がいい人は合コンに何度も誘われます合コンに誘われれば、その分異性との出会いも増えるからです。異性との出会いも大事ですが、友達とも仲良く合コンに参加しましょう。

同窓会

年に何度もありませんが、同窓会での出会いもおすすめです。自分の小学・中学・高校・大学などでの同窓会であるため、友達も多く、異性も顔見知りの人が多いです。

なかには、すでに結婚している人も多いかもしれません。しかし交際していない人も参加していて、異性との出会い目的の人も多いです。

みんな同い年が参加してますので、恋人や結婚相手を探したいという心境は同じ人が多いです。もし同窓会がありましたら、積極的に参加してみましょう

習い事

習い事での出会いは一般的でしょう。中でも自然な出会いを装って、異性と出会うことができます

調査によると、学校外でのサークル・クラブ・習い事を通じての出会い方で恋人や婚約者ができた人は全体の6位*で、6.3%。16人に1人が習い事で出会っています。出会っている確率は低いですが、習い事で出会っている人は多い印象です。

習い事といっても、色々あります。具体的なおすすめの習い事をチェックしましょう。

おすすめの習い事

料理教室
英会話/語学学校
書道

異性との出会いが多そうな出会いに絞って入りますが、上記の習い事はおすすめです。

料理教室であれば、異性に会えなかったとしても将来的に結婚したときに役に立ちます。一人暮らしをしていたら、1食分料理教室で食べられるので良いですね。また料理が趣味であるといえば、男女問わず好印象を与えられます。

英会話もオススメですね。なぜなら、一緒に勉強をしたり、お互いに英語を喋り練習をすることもできるからです。また将来的に海外での仕事で英語を使ったり、旅行に行ったときに役に立ちます。

書道は文字もきれいになるのでオススメです。書道は違和感なく、異性との出会いにつながります。最近はパソコンが主流になってきて、鉛筆やペンを持っていない人は多いのではないでしょうか。久しぶりに筆を持って文字を書くと、きれいに文字を書くのは奥深いと思うでしょう。

ぶんしち

習い事をし、自己成長をしながら異性と出会いましょう。

社会人サークル

男女混合の社会人サークルであれば、楽しみながら出会いも見つけられます。参加するサークル内容に興味のある異性であるため、会話の話題作りもしやすいでしょう。

おすすめの社会人サークル

スポーツサークル
グルメや料理のサークル
読書サークル

自分の学生時代の部活動や趣味などが活かせそうなサークルがないか探してみましょう。『地域名+趣味+社会人サークル』で検索すればでてきますので、探してみてください。

サークルで出会いがない場合は、複数サークルに参加しましょう。出会いがないサークルに入っても出会いはありませんので、気をつけてください。

ナンパ(街中やクラブ、バー)

正直かなりの勇気と強靭なメンタルが必要ですが、ナンパでの出会いでも交際することはできます

調査によると、街中や旅先を通じての出会い方で恋人や婚約者ができた人は全体の7位で、3.0%。33人に1人の確率で交際しています。案外、ナンパでの付き合う人も多いですね。

自分で振られる前提で相手に声をかける必要がありますが、出会って交際している人もいます。

最大のメリットはナンパをした女性と付き合える可能性があるということです。眼の前の女性をナンパしなければ、今後一生出会えないかもしれません。しかしナンパをすれば、付き合える可能性はあります。

ぶんしち

勇気がいりますが、一度街中やクラブ、バーでナンパに挑戦してみましょう。

趣味のオフ会

自分の趣味の仲間を作りながら、異性との出会える方法です。

内容によりますが、自分一人で満足しがちな趣味は多いです。しかしオフ会に参加することで好きなことを語り合え、趣味の違う見方もできます。

当然ですが、異性と出会えそうな趣味のオフ会に参加しましょう

オタク趣味全開で異性がいないオフ会に参加しても同性の出会いしかありませんので、気をつけてください。

相席屋

お店に訪問すれば、異性と出会えることができるのが最大のメリット。自分の好きな時間に訪問して、異性と出会えるのは良い点でしょう。

相席屋のシステムは女性は金額が無料で食べ飲み放題ですが、男性は費用がかかります。男性は出会い目的の人が多いです。しかし女性は出会い目的の人もいますが、男性と話すだけで食べたり、飲んだりできるため、食事や時間つぶしで参加する人も多いです。

そのため、男性は出会いを期待せずに参加したほうが楽しめるでしょう。とはいえ、異性と出会える場ではありますので、試しに参加してみてください。

街コン

街コンでの出会いは恋活・婚活で利用する人が多いでしょう。お酒を飲みながら出会えるので、普段緊張して異性と話せない人にはおすすめです。

日経MJの調査では街コンの利用者の3%が結婚や婚約をしています。少々結婚率は低いですが、街コンは10年以上のサービスが続いていますので、安心して参加できるのも良い点です。

休日にでも、友達を誘って参加してみると案外楽しいでしょう。

関連記事 【ひどい】街コンはやめとけ!おすすめしない5つの理由!結婚できる婚活も紹介

婚活パーティ

婚活パーティは結婚したい男女が参加しているので、婚活目的の人にはおすすめです。1回の参加で複数の異性と話すことができ、色々な女性と出会えます。

オトコンによると、婚活パーティでは平均7.28%が成婚(結婚が成立)しています。街コンより結婚ができる確率は高いですね。

婚活サービスのなかでは結婚相手に出会える確率が比較的高いです。婚活パーティに興味がある方は一度参加してみてください。

おすすめの婚活パーティはフィオーレパーティです。下記のホームページから最寄りの会場に参加してみてください。

\ ホームページはこちらから /

関連記事 【注意】婚活パーティをおすすめしない人の3つの特徴!最短1年で結婚できる方法も紹介

結婚相談所

最後のおすすめの出会いは結婚相談所です。結婚相談所は偏見や最後の手段と考えている方も多いですが、本気で結婚したい人には最適の出会いの場です。

調査によると、結婚相談所などのお見合い結婚を通じての出会い方で恋人や婚約者ができた人は全体の8位で、1.9%。調査の対象が恋人と婚約者のため、結婚者を抜いているため、パーセントとしては低い数値となっています。

しかし2020年の結婚の約10%がお見合い結婚。現代の結婚の10人に1人はお見合いで結婚しています。お見合いをして結婚しているのは親世代のイメージが強いですが、未だにお見合いでの結婚は案外多いですね。

結婚相談所によっては入会者の54.5%がプロポーズをして退会しています。つまり2人1人が婚約しています。婚活のサービスの中では最も結婚できる確率が高い出会いの場です。

おすすめの結婚相談所はIBJメンバーズです。無料相談をしていますので、一度訪問してみてください。

結婚を夢で終わらせたくない方へ
平均9ヶ月で成婚!1年以内に結婚したい人に選ばれています

ホームページ一番下『無料相談お申し込み』から予約できます

結婚相談所ランキングを読む>>

ぶんしち

私ぶんしちも妻との出会いは結婚相談所で出会い結婚しました。私の友達でもお見合い結婚は案外いますね。知っている限りでも4人は結婚してます。

出会いがないけどアプリは嫌だと感じる3つの理由

出会いがないけどアプリは嫌だと感じる3つの理由

出会いがないけどアプリは嫌だと感じる理由について解説します。

3つの理由

① マッチングアプリでの詐欺や事件が多くて不安を感じている
② 真剣な出会いを求めているのに遊び目的や既婚者が多い
③ 以前利用していたが全然デートできない

マッチングアプリでの詐欺や事件が多くて不安を感じている

アプリが嫌だと感じる理由の1つは、安心してサービスを受けられないことです。

なぜなら、マッチングアプリ利用者のなかには出会い目的だけでなく、詐欺や美人局目当てで参加している人もいるからです。

純粋に異性との出会いを求めていて、サクラや業者にひっかかります。最悪、結婚詐欺に引っかかったり、暴行や殺人事件に巻き込まれることもあります。

具体的な事件

マッチングアプリでロマンス詐欺
2022年マッチングアプリで誘い出した相手に美人局
マッチングアプリで出会った女性殺害

マッチングアプリでの出会いが増える一方で、様々な詐欺や事件が横行しているため、安心して活動ができません。

そのため、自分の身の安全を考えるとアプリでの出会いは不安であり、使用したくないでしょう


真剣な出会いを求めているのに遊び目的や既婚者が多い

アプリを登録して活動ができるため、ちゃんとした身分が保証されていません。あなたが真剣な出会いを求めて活動をしても、ヤリモクや既婚者での遊び目的の人がいます。

数回あっただけでは、相手の本性まではわかりません。

私の友達がにあった被害

マッチングアプリで出会った人と真剣に交際していたのに、相手が妻子持ちの男性だった友人もいます。

30歳を過ぎ、次に付き合う相手とは結婚を前提に交際したいと思っていても、相手はヤリたいだけかもしれません。

そのため、アプリでの出会い信用できない人も多いでしょう

【体験談】利用していたが全然デートできない

マッチングアプリで活動をしましたが、全然デートできませんでした。

私が彼女いない歴=年齢で恋愛経験がなく、連絡が続かなかったのも理由の一つです。しかし色々なマッチングアプリで試しましたが、どのアプリでも女性と出会うことができませんでした。

お互いがマッチングし、連絡は続いていましたが、出会えることはありませんでした。

ぶんしち

このままマッチングアプリを続けていても、何年も出会いはないと思いました。そこで私は結婚相談所に入会しました

『出会いがない…でもアプリは嫌』な人が本気で婚活するなら、結婚相談所がおすすめ

『出会いがない…でもアプリは嫌』な人が本気で婚活するなら、結婚相談所がおすすめ

私の実体験を踏まえて、本気で婚活するなら結婚相談所がおすすめな理由を解説します。

1. 結婚相談所がおすすめな3つの理由
2. 結婚相談所ならIBJメンバーズがおすすめ

結婚相談所がおすすめの3つの理由

結婚相談所は本気で結婚相手を探したいなら、最適の場所です。

結婚相談所がおすすめの3つの理由

・入会者全員の身元保証がされていて安心
・本気で結婚したい人のみ
・複数名と同時に交際できるので効率的

まず、結婚相談所では入会するには、下記の書類提出が必須です。

身分証明書(運転免許証やパスポート、マイナンバー等)
独身証明書
現住所(証明住民票、源泉徴収書)
学歴証明(卒業証書、卒業証明書など)
資格免許等(国家資格の免許証等)
収入証明書
勤務先確認書類

上記の書類を提出しない限り、入会ができません。そのため、結婚相談所で出会った人はすべて独身です。またプロフィールの年収や職業の偽りもありませんので、安心して活動ができます。さらに結婚相談所は入会するのにもハードルが高いのと管理がしっかりしているため、遊びや詐欺などはありません

出会える異性は本気で結婚したい人しか、入会していません

なぜなら、結婚相談所の入会費や活動費が他の婚活サービスより費用が高いからです。結婚相談所によりますが、1年間での活動費用が12.5〜96万です。金額がかかるため、敷居が高いかもしれません。しかし、その分本気で結婚したい人に出会えます。

結婚相談所の大きな特徴ですが、複数名と同時進行でお付き合いができます

一般的にはモラルなどで、複数人と付き合うのは抵抗があったり、世間体を気にしたりします。しかし結婚相談所のルールとして、合法的に同時に交際できます。

少々気が引けるかもしれませんが、相手も同時に交際していますので、問題ありません。複数人と同時進行で交際ができるため、短い期間で効率よく結婚相手を探せます。もちろん、真剣交際というルールもあり、1人の相手とだけ付き合うことも可能。

結婚相談所ならIBJメンバーズがおすすめ

私も活動していた結婚相談所のIBJがおすすめです。2022年の結婚者の2.3%はIBJグループで出会って結婚した人たちです。

おすすめのIBJの直営結婚相談所のIBJメンバーズです。

IBJメンバーズの特徴 

・成婚率54.5%。入会者の2人1人が婚約(プロポーズ)後に退会している
・1年以内に結婚できる確率が高い
・専任のカウンセラーに困ったときや恋愛相談がいつでもできる

IBJメンバーズ出会いからプロポーズまでをサポートしてくれる結婚相談所です。結婚相談所によっては交際相手と付き合うまでをサポートするのが一般的。しかしIBJメンバーズは婚約(プロポーズ)までを手伝ってくれます。

そのような手厚いサポートがあり、成婚者の78.1%が1年以内に結婚しています。さらに平均9ヶ月で婚約しているため、かなり早く結婚できますね。

国立社会保障・人口問題研究所の第16回出生動向基本調査によると、恋愛結婚では出会ってから結婚するまでに平均4.9年かかりますが、IBJメンバーズでは1年以内に結婚する人が約8割です。

1年以内に結婚をしたいのであれば、IBJメンバーズで活動をするしかないでしょう。

とはいえ、いきなり結婚相談所に入るのは気が引けるかもしれません。そのため、IBJメンバーズでは入会前の無料相談をしています。無理な勧誘はありませんので、安心して訪問してみてください。

一生独り寂しい休日を送りたくないあなたへ
平均9ヶ月で成婚!1年以内に結婚したい人に選ばれています

ホームページ一番下『無料相談お申し込み』から予約できます

結婚相談所ランキングを読む>>

【豪華なプレゼント有】ぶんしち公式LINE

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次